スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.42 エーデルピルス 

edel2.jpg  

【製造等】サッポロビール株式会社(東京都渋谷区)    
【量  目】350ml 
【価  格】215円
【販売店】米子駅前サティ

★7月16日、数量限定で衝撃的なメジャーデビューを果たした。もしかするとプレミアムビールの切り札になるかもしれない会心のピルスナービールである。ファインアロマホップを通常のビールの倍どころか3倍も使用するなど、そこかしこにただならぬプレミアム感を漂わせている。そのせいかどうかはよくわからないが、抜群の切れ味とあっさりコク味は確かに別格だ。泡のキメの細かさも申し分ない。ついでに、パッケージもgoodである。内容の濃さと相まって高めの価格設定であるが、例によってイオン系の店では他店より2割程度安く購入できる。売り切れる前に確保すべし。
nanbonandemo

スポンサーサイト

No.40 オリオンビール 

orion217.jpg

【製造等】オリオンビール株式会社(沖縄県浦添市)    
【量  目】350ml 
【価  格】217円
【販売店】高塚酒店

★ビール党にとって夏は特別な季節である。で、夏のビールはと問われれば、迷うことなくオリオンと答える。沖縄の海と太陽の匂いがするからだ。これさえあれば、地球の温暖化とともに年々亜熱帯化している日本の夏とも共存できるに違いない。試しに、思いっきり暑い日に海辺で、波間の照り返しに目を細めながらオリオンをくいっとやってみていただきたい。納得できるはずである。
nanbonandemo

No.38 カフェブルーノ 

s-RIMG0742.jpg

【製造等】ユーシーシー上島珈琲株式会社(神戸市中央区)  
【量  目】190g
【価  格】88円
【販売店】ユニサン錦海店

★無糖缶コーヒーの草分け的存在「無糖ブラック」の姉妹品のミルク入り無糖コーヒーである。実は10年くらい前に同じUCCが、無糖ブラックをそのまま白いパッケージに変えて「ホワイト」として発売していた。無糖だがミルク入りという中途半端なポジショニングが個人的には好きだったのだが、一般的にはさっぱり売れなくて、市場から姿を消す直前には1本30円くらいで投売りされていた。今回のパッケージデザインは美味そうに進化している。
nanbonandemo

No.23 勾玉(抹茶入り煎茶) 

magatama

【製造等】株式会社千茶荘(島根県松江市)    
【量  目】150g 
【価  格】1000円
【販売店】島根県物産観光館

★抹茶入りの緑茶が好きで、季節を問わず愛飲している。抹茶入り緑茶といえば、茶の茎の部分である「白折」をベースにしたものが定番である。茎茶の淡白な味を下地として抹茶の風味を引き立てようという意図なのだろうが、この常識に挑むのが「勾玉」だ。茶葉自体の豊かな風味と抹茶の個性が濃密に交じり合うことによって生まれる風雅な香りと深い甘味は絶品である。
nanbonandemo

No.19 ハートランドビール 

heartland

【製造等】麒麟麦酒株式会社(東京都中央区)   
【量  目】500ml 
【価  格】283円
【販売店】米子駅前サティ

★まず瓶の深い緑色に惹かれる。肉厚のガラスには木をモチーフにしたブランドマークが刻印されており、その無骨さと瓶のシルエットの美しさが不思議と調和している。手にしたときの重量感や触感がとても心地よいのである。深くコクのある味わいはヨーロッパ系ビールをイメージさせるもので、瓶ビールというカテゴリーで選択するなら迷わずハートランドだ。どこにでもあるというわけではないので、見つけたら買いである。
nanbonandemo

No.16 ヱビスビール 

ebisu

【製造等】サッポロビール株式会社(東京都渋谷区)    
【量  目】350ml 
【価  格】200円
【販売店】ジャスコ日吉津店

★最近各社からプレミアムビールが発売されているが、こだわりが必ずしも好結果に結びついているとはいえないものも少なくない。そんななかヱビスの「自然体の美味さ」は際立っている。明治23年の発売以来1世紀を超える歴史は伊達ではない。「ヱビス・ザ・ホップ」などの姉妹品もあるが、やはり元祖ゴールド・ラベルに止めを刺す。イオン系の店で格安に入手できるのがありがたい。
nanbonandemo

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 B♭class gourmet laboratory all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。